モトブログ

2018新型フォルツァ(MF13)納車レビュー

ついに待ちに待った2018新型フォルツァ(MF13)が8月4日(土)に納車されました!

以前はMF08フォルツァを中古で購入して約10年ほど乗ったので、MF13フォルツァに乗り換えです。

乗り換えの理由はシンプルにデザインがカッコ良かったから!

機能や性能は二の次で完全に衝動買いです(笑)

というわけで、早速フォルツァの慣らしとモトブログ撮影を兼ねて適当に走ってきました。

新型フォルツァのレビューも動画にしていますのでぜひご覧ください!

【動画】2018新型フォルツァ(MF13)納車レビュー

とりあえず、2日間で350km程度走った感想を動画にしました。

車重

納車されてお店から道路まで押したとき、まず最初に「おっ!」と思ったのが車重で、MF08フォルツァと比べてめちゃめちゃ軽いです。

スペックを比較すると6kgくらい軽くなっているので当然ではありますが、体感として明らかに軽くなったので、エンジンオフ時の取り回しがかなり楽になりました(MF13:184kg/MF08:190kg)。

シート周り

フォルツァ:シート周り

シートの幅は多少スリムになった気がしますが、シート高はスペック上でも70mmほど高くなっているので、またがった瞬間に高いことは感じます。

身長181cmの僕で、シートの前の方に座れば、足はベタ付きですが、後ろの方に座ると少しかかとが浮く程度です(座高が高くて足が短いわけじゃないからね!笑)。

ちなみに、我が家は車を所有しておらず、旅行など行く場合はフォルツァで奥さんを後ろに乗せることが多いので、後ろに座った感想も聞いてみましたが、シート幅はMF08フォルツァよりは多少スリムになった気はするけど、ボディのエッジ部分が足に当たるのが気になるようでした。

フォルツァ(MF13)の足つき性を検証してみた

新型フォルツァ(MF13)に興味がある人の多くが気になる、足つき性を検証してみました。

ホイールサイズ

フォルツァ:ホイールサイズ

MF08フォルツァでは前13インチ・後12インチだったホイールサイズですが、MF13フォルツァでは前15インチ・後14インチと前後ともに2インチもアップしました。

このホイールのインチアップ効果ですが、全然違いますね!

MF08フォルツァの時は腕が疲れたときなど、ハンドルから片手を離すと路面の段差をモロに受けてハンドルがブレていましたが、新型フォルツァはブレることがなくなりました。

あと、普通に走行しているときもMF08フォルツァに比べて断然安定していますね。

ブリジストン「BATTLAX SC BIAS」を履いてみた

フォルツァ(MF13)にブリジストン「BATTLAX SC BIAS」を履かせてみました。

電動式フロントスクリーン

フォルツァ:電動式フロントスクリーン

新型フォルツァの目玉ともなる電動式フロントスクリーンですが、動画でも防風テストをしてみましたが、かなり効果がありました。

高速道路やモトブログでマイクを使う人には必須機能ですね!

Hondaセレクタブルトルクコントロール

新型フォルツァのもうひとつの目玉ともいえる、トルクコントロールは後輪のスリップを制御してくれる補助装置なので、当然スリップしそうな状況でないと体感は難しいと思いますが、一応ON/Offで試してみました.

ONとOFFでは通常走行時でも多少リアタイヤのフィーリング的なものが変わったりするのかな?と思いましたが、やはり通常走行時では違いはわからなかったですね(笑)

アフターパーツ

グリップヒーター

フォルツァ:グリップヒーター

MF08フォルツァのときは社外のグリップヒーターを付けていて、温度調整のスイッチが別途ハンドル周りについていたので、スイッチがグリップと一体化している純正オプションを選択しました。

これは納車説明のときに知り、動画でも説明していますが、純正オプションのグリップヒーターはフォルツァのパネルと連動しているので、ON/OFFや何段階目の温度設定にしているかなど、パネルを見るだけでわかります。

リアボックス

フォルツァ:リアボックス

MF08フォルツァのときはGIVIを使っていて、特に不満があったわけではなかったのですが、若干フタの開閉に手こずることがあったので、今回はワンタッチボタンで開閉できるCOOCASE(クーケース)の48Lを選択しました。

リアボックスの土台となるキャリアは過去のモデルとは形状が全く違うので新型フォルツァ(MF13)専用のキャリアを買う必要があります。

ちなみに、僕はデイトナのマルチウイングキャリアを使用しました。

マルチバーホルダー

フォルツァ:マルチバーホルダー

僕はスマートフォンをナビに使ったりしているので、デイトナのマルチバーホルダーを使用して、スマートフォン用ホルダーを取り付けています。

デイトナ(Daytona) マルチバーホルダー FORZA〈MF13〉(18) 96851

デイトナ(Daytona) マルチバーホルダー FORZA〈MF13〉(18) 96851

5,544円(04/13 09:13時点)
Amazonの情報を掲載しています

マルチバーホルダーと同じ会社でもあるデイトナのスマホホルダーを取り付けています。

スマホホルダーの詳細は下記記事をご覧ください。

高速道路でスマホを落としてスマホホルダーを買い替えた話

高速道路でスマホを落としてしまったのを機にスマホホルダーを買い替えた話です。

納車半年後の追加レビュー

納車時には気付かなかった、良いところや悪いところを追加レビューしていますので下記記事もご覧ください。

フォルツァ(MF13)のカスタム

フォルツァ(MF13)のカスタムが概ね完成しました。詳細は下記記事もご覧ください。

埋め込みゲルザブシート

埋め込みゲルザブシー

SEMSPEED:パーキングブレーキ

SEMSPEED:パーキングブレーキ

オーリンズ:リアショック

オーリンズ:リアショック

オーリンズのリアサスセッティングをプロショップに依頼してみた

新型フォルツァ(MF13)のオーリンズリアショックをセッティングしてもらいにプロショップに行ってきました。

Puig:ナックルガード

Puig:ナックルガード

ナックルガードは雨風をどれだけ防げるのか効果を検証してみた

Puig(プーチ)のナックルガードは雨や風をどれくらい防いでくれるのかを検証してみました。

SP忠男:マフラー

SP忠男:マフラー

フォルツァ(MF13)のSP忠男マフラー装着後の高回転パワーと燃費検証

フォルツァ(MF13)にSP忠男のマフラーを取り付けたので排気音・高回転のパワー・燃費をレビューします。


 

Googleアドセンス:336px

Googleアドセンス:336px

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-モトブログ
-,

© 2021 motoVlog.bike