モトブログ

KTM 890 DUKE R カスタム完成!

KTM 890 DUKE Rのカスタムがようやく完成しました。

今回はひとつひとつカスタムするのではなく、一気に全てのパーツを取り付けました。

カスタムテーマは【公道レーサー】です。

【動画】KTM 890 DUKE R カスタム完成!

KTM 890 DUKE R カスタムパーツ

KTM 890 DUKE R カスタム:MotoProworks グラフィックステッカー

MotoProworks:グラフィックステッカー

MotoProworksのグラフィックステッカーです。

海外から取り寄せて貼りました。

890 DUKE Rのオレンジに合ったグラフィックでとても満足しています。

ただ、ステッカー代の倍額ほど輸送費がかかったのが痛いところですが、致し方ないですね。

KTM 890 DUKE R カスタム:DRIVEN ハンドルバー

DRIVEN:ハンドルバー

ノーマルのハンドルだと街乗りはよいとしても、ワインディングなどを走る時はもう少しハンドルが絞ってある方が乗りやすいなと思っていたのですが、理想のハンドルが見つかったので取り付けました。

ハンドルバーがカーボン調なのでレーシーさを醸し出して良いですね。

KTM 890 DUKE R カスタム:Akrapovic フルエキマフラー

Akrapovic:フルエキゾーストマフラー

KTM POWER PARTSのアクラポヴィッチのフルエキゾーストマフラーを付けました。

こちらは、アクラポヴィッチ用のマッピングもしてくれます。

最初は、デザインが好みなので、SC PROJECTのスリップオンにしようかと思いましたが、YouTube等で見てみると、かなりの爆音だったので、アクラポヴィッチのフルエキにしました。

フルエキなので、スリップオンと比べて低速が無くなるかと心配していましたが、専用マッピングのおかげもあってか、そんなに低速が無くなることもなく、音質もアクラポヴィッチの方が好きなので、満足しています。

KTM 890 DUKE R カスタム:KTM POWER PARTS:バックステップ

KTM POWER PARTS:バックステップ

有名メーカーでいうと、KTMのPOWER PARTSかベビーフェイスくらいしか、バックステップが販売されていなかったのですが、ベビーフェイスはステップの色があまり好きではなかったので、デザインもレーシーなPOWER PARTSのバックステップを取り付けました。

ポジションはノーマルのステップの1本分上くらいでセットしています。

KTM 890 DUKE R カスタム:MotoCRAZY フェンダーレスキット

MotoCRAZY:フェンダーレスキット

MotoCRAZYのフェンダーレスキットを加工してテールレンズ無しにしていますが、その代わりウィンカーにテールランプが内蔵されているので、それで代用しています。

もちろん、車検対応品ですし、眩しいくらい光るので後続車からの視認性も問題ないと思います。

KTM 890 DUKE R カスタム:KOSO シーケンシャルウィンカー

KOSO:シーケンシャルウィンカー

KOSOのフロントウィンカーにはポジションランプが内蔵されていて、リアウィンカーはテールランプが内蔵されている、シーケンシャルウィンカーを取り付けました。

特にリアはテールランプが内蔵されているおかげでスッキリしたシルエットになったので、とても満足しています。

光量も眩しいくらい明るいので、後続車からの視認性も問題ないと思います。

Googleアドセンス:336px

Googleアドセンス:336px

-モトブログ
-, ,

© 2022 motoVlog.bike